【スポンサードリンク】
ホーム » 2015年05月

1 2 3 4 5 .. 次のページ »

便秘解消のために鍛えたい腹筋|オヘソの下の筋肉が鍵よ!

便秘解消のために腹筋を鍛えるなら、

「オヘソの下の筋肉」を鍛えるのよ!



お腹のぽっこりとか、ダイエットがうまく進まないとか、ダイエットの
邪魔をするものに便秘があります。

便秘はもちろん腸内環境も大切だけど、もうひとつの原因に腹筋
が弱くなったことがあげられますよね。

腸内環境とともに、便秘解消のために腹筋を鍛えようと思われて
いるのかもしれませんが、

やみくもに腹筋しても、便秘解消に効果的な筋肉を鍛えることは
できません。


便秘を解消するために鍛えるべき腹筋は、「へそ下の腹筋」なん
です。


ただ腹筋を鍛えるだけじゃ便秘が解消しないワケ!


ウンチは大腸で水分を吸収されながら運ばれます。

大腸の中を進んでくる「ウンチの旅」で、一番の難所が直腸の手
前にある「S状結腸」。


急カーブになっているから、ウンチが滞りやすい場所なんです。

この周辺にある筋肉は腹横筋なんですが、ちょうどおへその下あ
たりにある筋肉は、複雑に入り組んでいるんです。

オヘソの下5〜6cmほどの場所は「弓状線」と言われていますが、
ここを境にして腹横筋の筋膜の下に腹直筋がもぐりこんでいます。

つまりちょうど便秘解消に鍛えるべきオヘソの下の筋肉は、オヘ
ソの上の筋肉とは状態が違っているので、ただ腹筋をしているだ
けじゃダメということなんです。


benpifukkin1.jpg

へそ下の腹筋が衰えると「押し出す力」も衰える!


オヘソの下5〜6cmほどの場所は「弓状線」と言われるところです
が、ここは東洋医学でいう「丹田」という場所にもなります。

便秘の解消のためには、急カーブのS状結腸をスムーズにウンチ
が流れるように、弓状線または丹田周りの筋肉が、しっかりと押し
出す力があることが必要なんです。


へそ下の腹筋を鍛える方法!


お腹の筋肉は、使われているようで意外に使われていないので、
衰えやすい部分でもあります。

「ウンチを押し出す力」に大切な、へそ下の腹筋を鍛えれば、腸に
も刺激が伝わって、より便秘解消に役立ちます。


@両ひざを立て、膝の間を少し開けて仰向けに寝る
Aおへそを床に付けるような気持で、グッと凹ます
Bそのままの状態で両足を床から浮かせる
C足を浮かせたまま、5秒キープする
D足を床におろす


これを始めは最低でも10回繰り返してください。

この腹筋エクサを続ければ、お腹周りの血行も促進されて、胃腸
の働きも良くなりますし、便秘だけじゃなく下腹のぽっこり解消にも
役立ちます。

へそ下の腹筋は、肛門に圧力をかけてウンチを押し出すために
大切な筋肉です。


毎日少しずつ取り組めば、いままで怠けていたへそ下の筋肉も鍛
えられ、ウンチを押し出す力もアップして便秘も、ぽっこりもスッキ
リしていくはずですよ^^

タグ / 便秘 腹筋
1 2 3 4 5 .. 次のページ »
【スポンサードリンク】

Return to page top