【スポンサードリンク】
ホーム » 2015年06月

1 2 3 4 5 .. 次のページ »

ダイエットにフルーツの糖分は太る|この対策で安心して使える!

ダイエットにフルーツを使うなら、ただ食べてるだけじゃダメ

糖分対策しなきゃ「太るだけ」ですよ!



ダイエットには「糖分」は禁物ですよね。

でも、フルーツの糖分となると、あまり気にしないで食べている方
が多いんじゃないでしょうか。

確かに果物の糖分である「果糖」は、太りにくい糖分と言われて
います。

でも、そうだからといってやみくもにフルーツを食べているんじゃ、
糖分が太る原因になってしまいます。


そうならないためには、太りにくい糖分である果糖を、上手く利用
する対策を取らなきゃいけないんです。

furu-tutoubunnfutoru1.jpg

フルーツがダイエットにいいと言われるワケ!


フルーツが熟すということは、既に消化されているという状態なん
です。

だからフルーツを食べると、既に消化されているものを食べるわ
けだから、自分の体にある消化酵素を使って消化しなくても、栄
養をエネルギーとして使うことができます。


食べてから10分から20分ほどでエネルギーになってくれますし、
その上デトックス効果もあるから、まさにダイエットの味方というこ
とになります。

もちろんフルーツだけ食べていても栄養が偏ってしまいますから
、食事制限と併用して(1食置き換えに使うなど)取り組む必要が
あります。


フルーツの糖分は太らないの?


では、なぜフルーツの糖分は太ることがないと言われるのでしょう
か?

その理由は2つあります。

まず一つ目はフルーツに含まれる糖分の量です。

フルーツに含まれる糖分の量は少ない!

果物は糖分が多いと言われますが、糖質の量を比べてみると、
思った以上に少ないものです。

お腹の満足度から言えば、野菜よりも主食と比較するのが妥当
ですから、主食と比較してみます。

100g当たりの糖質量で比較してみると、

コーンフレーク 83.6g
カップラーメン 56.9g
食パン     46.7g
ごはん(精白米) 37.1g


バナナ     22.5g
キウイフルーツ 13.5g
ブルーベリー 12.9g
レモン(全果) 12.5g
グレープフルーツ 9.6g
りんご     14.6g
西洋なし 14.4g


圧倒的に果物の方が糖質は少ないんです。だから太る心配も少
ないということになります。


そして、もう一つの理由が「血糖値への影響」です。

果糖は血糖値を上げない!

おなじ”糖分”でも、種類は色々あります。ご飯やパンの糖分は
「ブドウ糖」、砂糖は「ショ糖」、そして果物は「果糖」です。

糖分が太る原因になるというのは、糖分を摂ると血糖値が急激
に上昇し、インスリンが分泌されて今度は急激に血糖値をさげ、
脂肪を体に溜めこみやすくするからですよね。

ブドウ糖やショ糖は血糖値を上げますが、果糖は血糖値を急激
に上げることがないと言われています。


だから、インスリンの分泌が起こらないんです。

これがフルーツは太る心配が少ないと言われる理由なんです。

でも、フルーツには「別の問題」があるんです。それは「中性脂肪
の影響」です。


furu-tutoubunnfutoru2.jpg

フルーツは中性脂肪を溜めやすい!


食べてもインスリンの分泌を起こすことがないため、果物は太る
心配なく糖分が取れるものとして、ダイエット中の食べ物として人
気です。

でも、血糖値を上げない代わりに「中性脂肪の蓄積」を起こすこと
がわかっているんです。


中性脂肪は成人病の原因になることはもちろん、使われなけれ
ば内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられてしまいます。

血糖値を上げないため脂肪が付きにくい糖質だけど、中性脂肪
を溜めこみやすくするということから、やはりフルーツは太る原因
になるんです。

フルーツをダイエットに使う時の秘策!


furu-tutoubunnfutoru3.jpg

中性脂肪を溜めることに対策できさえすれば、太ることもなくフル
ーツはダイエットにとても強い味方になってくれます。

そのためには、フルーツと一緒に「EPAやα-リノレン酸を摂る」こ
となんです。


EPAやα-リノレン酸は、青魚に多く含まれる成分ですから、魚と
一緒にフルーツを摂ると良いということになりますが、食べ合わせ
としてちょっとイマイチですよね…。

それにEPAやα-リノレン酸は「酸化しやすい」という特徴を持って
いますから、調理方法や食べ方に注意が必要です。

でも、サプリなら手軽にEPAやα-リノレン酸を摂ることができます
から、ダイエットにフルーツを使う時には、

サプリでEPAやα-リノレン酸も一緒に摂るということを心がける
ことが、太ることなく利用する賢い使い方です。


それが面倒なら、わざわざフルーツを使ってダイエットせずに、ダ
イエット食品やダイエットシェイクを使う方が、正しくカロリー制限し
ながら栄養も摂れた食事制限を進めることができると思いますよ^^

1 2 3 4 5 .. 次のページ »
【スポンサードリンク】

Return to page top