【スポンサードリンク】
ホーム » 2015年09月

1 2 3 4 5 .. 次のページ »

糖質制限したら下痢に|原因と「意外な」対策!

糖質制限を始めると多い「下痢や便秘」。
対策は食物繊維や乳酸菌を摂ることっていわれるけど、

それだけじゃ解決しないかもしれませんよ!



糖質制限を始めると便秘したり下痢したりと、お腹の調子を
崩すことが多いんですが、

その原因は今までと食べ物のバランスが変わったために、
腸内細菌のバランスがそれに対応できないためだと言われ
ています。

でも、その栄養素のバランスや腸内細菌のバランスとは全く
違う所で、下痢の原因になっているものがあるんです。


そのことについて順を追ってご紹介していきますね。

摂取する栄養素のバランスの変化!


今までの食生活は、「炭水化物」「タンパク質」「脂質」を摂っ
てきて、どちらかといえば炭水化物の割合が多い栄養の取
り方だったと思います。

だから、腸内環境もそのバランスに合わせた細菌の配置に
なっています。

でも、糖質制限を始めると今までメインだった炭水化物が少
なくなって、その変わり糖質や脂質が多くなります。

これは腸内の細菌にとってはとても大きな変化になりますか
ら、そうなると今度は、その食事のバランスを一番効率的に
消化できるような状態に合わせて腸内の細菌もバランスの変
化を始めます。


よく「悪玉菌」「善玉菌」と言われますが、お腹の中で一番多
い菌は「日和見菌」というどっちつかずの菌なんです。

腸内バランスを整えるために、悪玉菌と善玉菌はどっちつか
ずの日和見菌を巻き込んで戦いを始めます。

糖質制限を始めた食事のバランスは、今までの食事のバラ
ンスとは大きく違いますから、その腸内細菌の戦いも、時間
がかかり、大きなものになります。

そのため、善玉菌軍、悪玉菌軍、日和見菌に多くの戦死者
が出てしまうわけです。

この戦いの戦死菌が腐敗物として体の外に排出され、それ
が下痢となって出てくることに繋がるんだそうです。


コレが糖質制限で下痢してしまう一つの理由です。

糖質制限で下痢してしまうもう一つの理由!


糖質制限を始めたら下痢してしまうという時には、もう一つ理
由があります。

腸内細菌の話よりも、こちらの方が大きな原因になっている
んじゃないかと個人的には思っています。


それは「脂質」です。

糖質制限を始めると、タンパク質の摂取量は増やさなけれ
ばいけなくなります。そうしないと筋肉を維持していくことがで
きないからです。

お肉を食べる期会が増えるということは、脂質の摂取量も上
がるということに繋がります。

脂質は糖質制限にとってはタンパク質と同じように大切な栄
養素ですので、こちらも摂らないわけにはいきません。

つまり、脂質の摂りすぎでお腹が緩くなってしまっているから
、糖質制限で下痢になってしまうんです。


糖質制限と脂質の摂取は、お腹の調子にとても大きな影響
を与えます。

便秘になってしまうなら脂質の摂取が少ない、下痢してしまう
なら脂質の摂取が多いということです。

糖質制限中の下痢対策!


腸内環境の改善とよく言われますが、そこでよく使われるヨ
ーグルトは、含まれる乳糖に注意しないと糖質制限の邪魔を
します。


腸内環境を整えるためには、乳酸菌のサプリを摂る方が、
糖質を気にしないで腸内環境を整える役に立つと思います。


また、お肉ばかりでたんぱく質を摂らないで、脂質を抑える
ため豆腐や大豆製品から摂るというのも一つの手です。

もちろんプロテインでタンパク質を摂るというのも、糖質制限
にはおすすめです。

特に緩い糖質制限をしている時には、カロリー制限と組み合
わせないといつまでたっても糖新生が起こらず、一向に痩せ
ることができなくなることもあります。

腸内環境は2週間から1ヶ月ほどで整うと言われています。そ
して、糖質制限は体の中にある糖質が抜けて糖新生が始ま
るまで2週間ほどかかると言われています。

つまり糖質制限は初めて2週間以上たたないと、本当の効果
は見えてこないんです。

⇒糖質制限を始めてどのくらいで痩せるか?の記事へ

糖質制限を始めたら、下痢や便秘になってしまったというな
らオススメの対策は、

食物繊維は水溶性と不溶性のバランスを取るためサプリを利
用し、乳酸菌も糖質を気にしないためにサプリで摂り、脂質
の摂りすぎに対策するためプロテインや大豆食品を使う。



こんなふうに、あなたに合わせて調整を行っていけば、糖質
制限を続けたままで下痢対策しながら進めていくことができ
るはずですよ^^

1 2 3 4 5 .. 次のページ »
【スポンサードリンク】

Return to page top