【スポンサードリンク】
ホーム » 部位別のダイエット法 » ふくらはぎの筋肉を落とすポイント|あなたの脚は固い?柔らかい?

ふくらはぎの筋肉を落とすポイント|あなたの脚は固い?柔らかい?

ふくらはぎの筋肉を落としたいんですか?
だったら筋肉を”柔らかく”知る必要があります。



「学生の時に運動部で一生懸命部活してたからなぁ…」
ふくらはぎが立派で、もっと細くかっこよくしたい
と言う方は、筋肉を柔らかくする必要があります。


あなたのふくらはぎの筋肉は固いですか?柔らかいですか?
今回は筋肉を柔らかく保つ入浴・ストレッチ・マッサージの
方法についてご紹介します。


ふくらはぎの筋肉が発達しているからと言って
運動をしない方がいいと思う事はありません。
むしろ運動をする必要があります。


運動することでふくらはぎの筋肉も発達してしまい
ますます太くなってしまうと思いがちですが、


運動することで硬くなっている筋肉がほぐれ、溜まった
老廃物が流れて、筋肉太りを解消することができます。



あなたの脚の筋肉が固まっていると言う事は老廃物が
溜まって、固くなっているのかもしれません。
筋肉の質が固いと、足も太く見えてしまいます。


筋肉が固い、柔らかいと言うのは、たとえて言えば
ボディビルダーのような筋肉が固い筋肉、女子フィギュアの
真央ちゃんの筋肉が柔らかい筋肉と言えます。


固い筋肉は関節の可動域を狭くするだけでなくスタイルの
バランスも悪く見えてしまいます。



適度な有酸素運動をすることで筋肉を保ち、ストレッチを
しっかりとおこなう事で、固い筋肉にならず柔らかい筋肉を
維持できるようになります。


入浴することも体を温ため発汗作用を促すので、老廃物を
流すことができます。


【ふくらはぎの筋肉を柔らかくするポイント】

☆入浴について

・半身浴

39〜40度程度のお湯に胸の下までつかり、お風呂のふたを
なるべく閉めて顔から汗が噴き出るまでつかりましょう。
30分以上入れればベストです。


・お風呂の中でストレッチ
お風呂に入ったまま、足の指の曲げ伸ばしや、足首を
回したりというストレッチを行うと、老廃物を流す効果が
倍増します。


・入浴後のストレッチ
入浴後は身体も温かくなっているので、その時にストレッチを
することで、血流をさらにアップすることで老廃物の滞留を
さらに少なくします。


☆ストレッチについて

ストレッチは家に帰ったら行うようにしましょう。また、
運動後もクールダウンの意味もかねてストレッチを行えば
効果的です。


仕事で長い時間同じ姿勢だったり、営業で歩いたりした後は、
筋肉がこって固くなっていたり老廃物が溜まっています。
帰宅後にストレッチを行えば、そのコリや滞留を解消できます。


また、運動後もストレッチを行う事で柔らかい筋肉が作られる
ようになりますので、できれば運動後だけでなく前後に行えば
効果的です。


『ふくらはぎのストレッチ』

@足をまっすぐ伸ばして床の上に座る。

A息をゆっくり吐きながら、つま先を倒し、足の甲を伸ばす。

B今度は息を吸いながら、つま先が天井を向くように足首をもどす。

CAとBを10回程度繰り返す。



☆マッサージについて

お風呂上りにマッサージを行う事が効果的です。ただし、
ストレッチの後にやると言う順番が大切です。


『ふくらはぎのマッサージ』

@床に腰を下ろし、足の親指側が天井側になるように片足をまげる。

Aふくらはぎの内側の筋肉を骨の際に沿って足首からひざに向かって押していく。

Bひざまで押し上げたら、くるぶしまで戻る。

CAとBを3回程度繰り返す。



あなたのふくらはぎの筋肉は、縮んで固い状態のはずです。
そのような状態のままでいきなりマッサージを始めると内出血
などを起こす可能性もあります。


ですから、まずはストレッチを行い十分に筋肉を伸ばして、
それからマッサージを行う必要があります。



ふくらはぎの筋肉が柔らかくなってきたと感じるまでは、
ストレッチ後のマッサージをお勧めします。


もともと筋肉があるあなたのふくらはぎは、効果的に
筋肉を柔らかくすることで締まっていきます。


骨がごつごつしたただ細いだけの脚と違い
あなたの足はスラッとしたふくらはぎに変わるはずです。


【スポンサードリンク】

Return to page top