【スポンサードリンク】
ホーム » 有酸素運動 » スロージョギングを始めたらふくらはぎが痛い|つま先で蹴ってませんか?

スロージョギングを始めたらふくらはぎが痛い|つま先で蹴ってませんか?

スロージョギングでふくらはぎが痛くなるのは
地面をつま先で蹴ってるからじゃないですか?



スロージョギングは、ジョギングよりも取り組みやすく、
ウォーキングよりも消費カロリーが多いから
ダイエットには最適ですよね。


でも、スロージョギングを初めてから、ふくらはぎの
筋肉痛に悩まされることがあります。


筋肉痛にもなりにくいって聞いたから始めたのに、
ふくらはぎが痛くて…


そんなあなたに、筋肉痛にならない
正しいスロージョギングのコツをご紹介します。



スロージョギングでふくらはぎが筋肉痛になるワケ!



あなたがスロージョギングでふくらはぎが筋肉痛になるのは、
正しい走り方をしていないからです。


正しい走り方をマスターすれば、きっと筋肉痛に
悩まされないでスロージョギングできるように
なりますよ。


スロージョギング初心者の方が間違いやすいのは、
つま先だけで走っていることです。もう少し詳しく言えば、
地面をつま先で蹴って前に進んでいるからです。


とくにふくらはぎが筋肉痛になると言うのは、
この間違った走り方をしている可能性が高いんです。


確かに地面への着地はつま先からですが、
走っているときは足の裏全体を使います。


つま先から地面に着いて、かかとも含めた
足の裏全体を使って地面を押して前に進みます。


とはいっても、始めたばかりの時には、この感覚は
なかなか解りづらいですよね。


そこで、スロージョギングのポイントをご紹介します。


スロージョギングの感覚は、コレで身に着けよう!



まずはその場で足踏みをしてください。


どうですか?
その時に床に着くのは、つま先が最初ですよね?
踵から着くなんてことはなかなかないはずです。


その場足踏みをしながら、身体を前に少し倒してください。
そうすると、身体が前に進みます。


スロージョギングの走り方は、こんなふうに
足踏みの延長線上にあります。



基本的に歩くのと同じくらいか、少し早いくらいなので
その場足踏みが前に進んでいるだけの感覚です。


スロージョギングに慣れてくれば、
この正しい姿勢のままでジョギング並みに
速く走れるんですよ。


あなたの歩幅、大きすぎない?



スロージョギングを始めたら、ひざやふくらはぎ、
アキレス腱なんかに違和感や痛みを感じると言う時には、


フォームの見直しも大切ですが
ピッチの見直しもしてみてください。


スロージョギングは、むしろ違和感を覚えるくらい
歩幅が小さいです。


最初の頃はスロージョギングしてるのが恥ずかしい
くらいでした。


スロージョギングは、1分間に180歩以上で進むのが
基本になります。


これは、15秒間の歩数が45歩以上になります。


もしもこれより歩数が少ないと言うなら、歩幅が
大きすぎるので、もっと歩幅を狭めて走ってみて下さい。


スロージョギングでふくらはぎじゃなくすねが痛いんだけど…?



ふくらはぎが筋肉痛になると言う時の正しい走り方の
感覚をマスターする方法は、先ほどご紹介しました。


スロージョギングを始めて、ふくらはぎじゃなくて
スネが筋肉痛になってしまう方も中にはいらっしゃいます。


こんな時に、あなたに確かめていただきたいことがあります。


あなたは立って膝をのばしたまま、前屈して指先が
床に付きますか?


もしつかない時には、太ももの筋肉とふくらはぎの筋肉を
充分ストレッチしてください。



ふくらはぎの奥にある筋肉がほぐれると、スネの筋肉も
疲れが取れてハリが改善されます。


スロージョギングはダイエットに最適な続けられる運動!



スロージョギングのいいところは、消費エネルギーが高い、
インナーマッスルが鍛えられる、初心者や高齢者でも
取り組みやすいと言った事の他に


ダメージの軽減があります!


ジョギングのように上下に跳ねることがないので、
着地の時の衝撃が少ないんです。


ジョギングをされている方は解ると思いますが、
ランナーズニーという障害があります。


これは、ランニングでの膝にかかる衝撃によって
起こってしまう障害です。


ジョギングを続けると言うことは、ある意味足や
腰にかかる衝撃をいかに和らげるかと言うことが
ポイントになってきます。


そのためには、ランニングシューズ選びや準備体操も
けがを予防する意味で大切な事になりますね。



スロージョギングは、正しい走り方をマスターするまでの
ふくらはぎが痛くなると言った事を乗り越えて続ければ
理想に近い走り方なのかもしれません。


スロージョギングをしながら食事制限に取り組んだり、
脂肪燃焼効果を上げるサプリを使えば、ダイエットは
さらに加速していきます。


そうしてスロージョギングを続ければ、
確実にあなたの体は痩せやすい体に変わってきます。

【スポンサードリンク】

Return to page top