【スポンサードリンク】
ホーム » 体質改善について » カイロをお腹に貼ってダイエット効果を上げる|内臓が温まり代謝アップ!

カイロをお腹に貼ってダイエット効果を上げる|内臓が温まり代謝アップ!

ダイエット効果を高めたいなら
内臓を温めることがポイントなんです!



運動してもなんだか痩せない、食事制限してもそれほど効果を感じない、サプリを
飲んでも効果なんて全然感じない…

そんな風に感じていませんか?

年齢のせいとか運動不足だからなんてあきらめるのはまだ早いです。体を温めれ
ば、あなたの体はエネルギーを積極的に消費してくれる体になれます。

その上で脂肪燃焼するサプリや運動、食事制限をすれば、今までなかなか痩せな
いと悩んでおられたとしてもちゃんと結果をだすことができるようになるはずです。

ただ、やみくもに温めてもダメ。ちゃんと温める場所も温め方もあるんです。

それでは痩せようとしてもなかなか痩せない時の代謝を活発にする身体の温め方
をご紹介します。


内臓の温めは「カイロ」が最適!


あなたが冷え性で低体温だなどと言うのなら、身体を温めることはダイエットの効果
をとてもあげてくれると思います。

体温が1℃上がると、基礎代謝の量は12%も上がると言われています。あなたの
基礎代謝量が今1800kcalだとしたら、毎日216kcalも多くなり、2016kcalにもなりま
す。

それが毎日繰り返されるわけですから、食事の量が同じでも、今までよりずっと消費
カロリーが多くなることになります。


そんな風に体を温めるために最適なのは「カイロ」です。カイロで体を温めることで、
今までと同じ生活をしているのに、今までよりもずっと痩せやすい体に変わります。


カイロを張ってダイエットするコツ!


カイロを張ることで、代謝のいい体に変われるとご紹介しましたが、どこに張っても
いいわけではありません。


カイロで温めるのは「お腹」です。


カイロでお腹を温めることが、体全体のダイエットにつながりますから、二の腕も、
お腹も、太股も、どの部分であってもダイエット効果が望めます。

カイロでお腹を温めると、内臓の働きが良くなって体温アップ、代謝アップに効果を
発揮し、その結果余分な脂肪を燃やしやすい体になります。

その上体が温められることで、水分代謝も良くなり、余分な水分も排出されるように
なるので、むくみの解消にも効果を発揮してくれます。


カイロでダイエット効果を上げるなら「お腹のこの部分」に貼はろう!


カイロをお腹に貼ってダイエットするといっても、お腹のどこに張るかと言う事になり
ますよね。お腹と一口に言っても広いですから。

カイロを貼る場所はおへその下あたりの、いわゆる下腹部に貼りましょう。この部分
にカイロを貼って温めることが交感神経を刺激することになり、基礎代謝をアップする
ことができてダイエットにつながるんです。

それともう一か所は、お尻のワレメの上に骨がちょっと出っ張っているところがありま
すよね。そこにカイロヲ貼るのもダイエットには効果的です。

ココに貼ることで血行が促進されて、身体全体の血流が良くなります。お尻や腰は冷え
やすい部分でもありますが、お尻や腰に直接貼るよりも、お尻の骨の出っ張り部分を温
めることで、脂肪に邪魔されることなく体全体を温めることができます。

内臓を温めると、身体全体の代謝が活性化されます。そして、血行が良くなりますから
便秘やダイエットだけじゃなく、肌荒れなどのお肌トラブルにも効果を発揮してくれます。


「ダイエットしよう」そう思ったらカイロをお腹に貼ってください。その後で食事制限や運動
脂肪燃焼を効果的にするサプリを使ってください。

器具やサプリはそれだけで使っても効果が発揮できないのは、あなたの体自体の準備が
整っていないことが原因の場合がほとんどです。

カイロをお腹に貼ることで、ダイエット効果が上がり痩せやすい体に変わっていく事ができ
ますよ。
【スポンサードリンク】

Return to page top