【スポンサードリンク】
ホーム » 体脂肪率 » 女性だからこそ筋肉量の理想を知って!痩せやすい体には筋肉が必要です!

女性だからこそ筋肉量の理想を知って!痩せやすい体には筋肉が必要です!

自分の体脂肪率は解るけど筋肉量は解らない…
あなたがスタイルを気にするなら筋肉量を気にしてください!



体脂肪率を気にされる方と言うのは多いですが、筋肉量を気にされる方って、女
性では少ないですよね。

確かにダイエットの過程としては、脂肪を少なくしてから筋肉を付けて引き締める
と言う順番になると思いますが、今のあなたの筋肉を減らさないで痩せていく事
が大切です。

筋肉はとても多くのエネルギーを使ってくれますから、あなたが痩せやすい体か
そうでないかと言う事が、あなたの筋肉量でわかってしまいます。


筋肉量が少なければいくら体重が少なくても、太りやすい代謝の悪い体と言う事
になりますから、リバウンドの危険性も大きく秘めていると言う事になります。

女性の筋肉量の理想を知って、あなたの体の状態を確かめてみましょう。

jyoseinokinnikuryou1.jpg

女性の理想の筋肉量はコレです!


女性の理想の筋肉量と体脂肪量は、次のような数値になります。

体脂肪率 20〜23%
筋肉率   36〜40%


あなたの場合はどうですか?この数値に当てはまっていますか?
最近の体重計は体脂肪率を測ってくれる上に、筋肉量も測ってくれるものがあり
ますが、

あなたがお持ちの体重計が、体脂肪率しか測ってくれないなら、筋肉率はこんな
簡単な計算で出すことができます。

例)体重55kgで、体脂肪率が22%の女性の場合


@あなたの体脂肪率から体の脂肪の重さを計算します。

体重 × 体脂肪率 = 体脂肪量
55kg × 0.22 = 12.1 Kg

これがあなたの体に付いている脂肪の重さです。


A次に脂肪以外の物の重さ(骨、内臓、筋肉等)を計算します。

体重−体脂肪量=除脂肪体重
55kg − 12.1kg = 42.9kg

これがあなたの体の脂肪以外の重さです。


B脂肪以外の重さを2で割ると、ほぼ筋肉の重さになります。
  
除脂肪体重 ÷ 2 = 筋肉の量
42.9kg ÷ 2 = 21.45kg

これで筋肉の重さが解りました。


C筋肉の量が解ったら体重で割ればあなたの体の筋肉率がわかります。

筋肉の量 ÷ 体重 = 筋肉率
21.45kg ÷ 55kg = 0.39= 39%

これがあなたの体の筋肉の割合です。

つまりこの女性の筋肉率は39%という事になります。あなたの筋肉量は女性の
理想となる筋肉量の範囲に入っていましたか?

あなたの筋肉量の数値が、理想の範囲に対してどうだったかで、あなたの今後
の生活や効果的なダイエットの方法が解ってきます。


jyoseinokinnikuryou2.jpg

筋肉量ごとのダイエット方針を立てよう!


女性が理想とする筋肉量の範囲に、あなたの数値が入っていたかいないかによ
って、あなたの現在の状態が解ります。後はその状態に合わせて食事制限や運
動の方法に取り組んでいくだけです。

女性の理想とする筋肉量に入っている場合

この範囲の中に筋肉量の数値が入っているなら、現在の生活を続けるようにし
てください。あなたは食事や運動にも気を使われているでしょうから、今後もその
生活を維持することが大切です。
 
筋肉量が多くて体脂肪率が低い場合

筋肉量が多い訳ですから、代謝も良くダイエットには理想的な身体のように思い
がちですが、残念ながら美肌という点からみると残念な結果になります。

あなたは肌荒れなどに悩んでいませんか?体脂肪率が20%よりも少ない時に
は、美肌のために必要な分の脂肪が足りません。


運動強度が高すぎたりしてませんか?運動の量をセーブしたり、摂取カロリーを
増やすなどして体脂肪率を上げることが必要です。また、美肌のためにビタミン
Cの摂取も効果的ですね。

筋肉量が少なく体脂肪率が高い場合

こちらのタイプが一番多くいらっしゃるんじゃないでしょうか。私はまさにこれでし
た。こちらはまさに運動不足のタイプです。


運動を習慣化することが理想ですが、日常での動き(家事など)をできるだけセ
ッセとするようにしたりして、少しでも脂肪燃焼することを意識してみてください。
食事は高タンパク低カロリーを心がけてください。

筋肉量が少ないと、代謝も少ない訳ですから、運動しても痩せにくい身体という
事になります。食事による対策と運動と言う両面からのアプローチが必要です。

筋肉量が低く体脂肪率も低い場合
 
あなたは年よりも老けて見られませんか?このタイプは一番老化につながりや
すいタイプで、急激に老け込んでしまう事が多いんです。


このタイプはまさに「老人の体」と言う事になってしまいます。無茶な食事制限や
ムリなダイエットをした方に多いタイプです。

いくら体重が減ったとしても、こんな状態ではあなたの理想とは程遠いはずです
。客観的にあなた自身の体を見つめて、ダイエットに取り組んでください。健康に
害を与えてしまっては意味がありません。


女性に関わらず、年齢とともに体脂肪率と筋肉量の両方を最適な範囲の中に入
れておくと言うのは難しくなってきます。

でも逆に言えば、理想の範囲に筋肉量と体脂肪率の両方を入れることができて
いれば、他の女性とは体型もお肌も大きく差をつけていることになります。

【スポンサードリンク】

Return to page top