【スポンサードリンク】
ホーム » セルライト

1 2 3 4 5 .. 次のページ »

やばいくらいのセルライトで痩せない|潰しても取れないワケ!

ヤバイくらいに取れないセルライト…。

取れなくても取ることをあきらめたら太る体質に!



太ももやお尻にボコボコしてるセルライト、なかなか落ちにくいから
高いお金を出してでもエステに行こうかなんて考えてるかもしれませ
ん。

でもエステに行ったからといって「簡単に落とせるわけじゃない」んで
すよ。


セルライトを溜めこんだままにしていると「太りやすい状態」でいるこ
とに変わりありませんから、セルライトを落とすコトはダイエット
のためにはとても大切なことです。

セルライトの上にセルライトが重なったような状態になる事もあるっ
て言うから恐ろしいですよね(-_-;)

セルライトを落としやすくするには、高級な施術よりもあなた自身で
取り組めることがあるんです。


あなたが潰しても取れなかったセルライトも、綺麗に落としていく秘
訣をご紹介していきます。

セルライト対策は、「代謝対策が鍵!」


セルライトってあなたの体がどうなっている状態だと付きやすいか知
ってますか?

食べすぎとかいう回答もあるかもしれませんが、一番の原因は

「代謝の衰えなんです!」

加齢はもちろん、生活習慣や食生活の影響でも代謝はどんどん落
ちてしまいますよね。

ここで言う代謝は、エネルギーを使うことばかりじゃなく老廃物の排
出についても含んでいます。

本当なら流れるはずの老廃物が、体の外に排出されない状態。セ
ルライトは老廃物と脂肪が絡み合った物だっていいますから、老廃
物が流れなければセルライトもどんどんたまっていきますよね…。

セルライトの素になる脂肪を溜めこまなければいいわけですから、
食事制限することもヤバイくらいのセルライト対策には大切ですが、

その前に老廃物をしっかりと流せる体に変えることも大切なことにな
ります。


セルライトにはタイプがあるって知ってますか?


みんな「セルライト」って普通に言いますけど、
セルライトには4つのタイプがあるって知ってますか?

☆繊維化型セルライト

☆筋肉質型セルライト

☆脂肪型セルライト

☆浮腫型セルライト


こんなふうに4つの種類に分かれるんだそうです。

エステに行かないと取れないって言われるセルライトが、「繊維化型
セルライト」というできてからずっと放置していたセルライトと、「筋肉
質型セルライト」というずっと運動を続けていた人がやめてから付い
てしまうセルライトだそうです。

自分でケアができやすいセルライトが、「脂肪型セルライト」と「浮腫
型セルライト」なんだそうです。

でも自分でケアできるからって放っておいちゃダメですよ。

脂肪型セルライトと浮腫型セルライトは、長い期間放置してしまうと
、繊維化型セルライトに変わってしまうんだそうです。


「自分でできるケアは自分でする」

これはやっぱり基本になるんですね。

そしてこのセルライトができてしまうことが、

「代謝とどんなふうに関係しているのか?」

についてご紹介していきます。

冷えやむくみが代謝を落としセルライトを付きやすくする!


セルライトがついてしまうきっかけになることは、

「冷えとむくみ」

なんだそうです。

どちらも代謝が落ちてしまったから起きてしまうものですよね…。

体の冷えは血流を悪くして、身体中の細胞に酸素や栄養を届きにく
くしてしまいます。

血流の悪さは血管の細胞の水分交換機能が上手く働かなくなるの
で、血管の中に脂肪細胞が浮遊しやすくなるんだそうです。

そしてむくみは、血流やリンパの流れが滞って起こりますから、体の
中で老廃物や余分な水分の排出がしにくくなります。

このような原因が相まって脂肪細胞に老廃物がくっついてしまい、セ
ルライトの完成!になってしまうんだそうです。


「冷えとむくみ」

あなたも思い当たることがあると思います。

ヤバイセルライトを落とすためには、エステの施術は確かに効果的
ですが、

「短い期間で落とせば安く済む」

はずですよね。

冷えやむくみがあるままの体では、食事制限しても代謝が悪いまま
なので、余分についている脂肪を効率的に燃やすことも難しくなりま
す。

だから冷えやむくみはダイエットの天敵なんです。

セルライトを落としたいと思った時には、マッサージ方法やエステ、
食事制限を考えるのと同時に、

代謝をこれ以上落とさないために、運動やサプリ等で対策をしなが
ら取り組む必要があるんです。


代謝を上げる工夫をすること!

今までの方法にサプリ等で「ちょっとのプラス」することで、あなた
のダイエットはきっと加速していくと思いますよ^^

1 2 3 4 5 .. 次のページ »
【スポンサードリンク】

Return to page top