【スポンサードリンク】
ホーム » ダイエットグッズ

1 2 3 4 5 .. 次のページ »

ダイエットにおすすめの体脂肪計|タニタとオムロンの傾向比較!

ダイエットに体脂肪計を使うなら、

各社の特徴を知る事も大切ですよ!



最近は体重だけじゃなく、脂肪や筋肉の量もシッカリと管理し
ながらダイエットに取り組むという、意識の高い人が増えてい
ますよね。

でも、ダイエットに成功するために、そして成功した身体の状
態を維持するためには、とても大切な事だと思います。

そこで体重を測れるだけの体重計よりも、健康管理もかねて
体脂肪計や体組成計の購入を検討される方も多いわけです
が、正直言ってどこの何がいいかなんてなかなか解りません
よね。

いろいろな比較サイトには詳しくレビューなんかも載っていま
すが、

「結局はどれも同じじゃない!」

というのが最終的な感想じゃないでしょうか。

細かい測定項目なんかは、あなたの予算に合わせてほしい
機能があればいいだけですから、結局は予算との兼ね合い
になると思います。

だからそれよりも、「体組成計、体脂肪計を作っている会社ご
との傾向」を知っておく方が、あなたのダイエットに役立つかも
しれませんよ。


有名2社の傾向比較!


体脂肪計、体組成計で有名なメーカーと言ったら、やっぱり
「タニタ」と「オムロン」じゃないでしょうか。

この2社から選べばほとんど間違いはないと思っています。

ただ、タニタとオムロンにはやっぱり傾向の違いがあるので、
買い変えて別メーカーのものを使うなんて時にはちょっと頭に
入れておきたいものですよね。


タニタとオムロンの傾向の違い


この傾向の違いは私の個人的な感想なので、あくまでも参考
としてみてくださいね。

体脂肪率が低く出るのはタニタの方だと思います。というより
も、タニタとオムロンを比較して全体的にいい結果が出てくる
のはタニタかな?なんて感じています。

ただ筋肉量や基礎代謝量はタニタの方が低く出る傾向にあっ
て、オムロンの方が高く出るように思います。

どちらにも言える事は、

「測定数値は絶対値じゃない!」

ということです。

あくまでも測り始めた時からの「変化の目安」として使うほうが
いいと思います。


体脂肪率の測定値には誤差があって当たり前!


「正確な値」というのは、何が性格と言うのかわかりませんが
、体脂肪率は誤差があって当たり前なんだそうです。

体脂肪計はとっても少ない電流を流して、その電流の流れや
すさを、その体重計やメーカー独自の計算方法で計算して出
しています。

この電流の流れ方というのは、体の状態によって結構変化す
るものなんです。


だから測定する時間や場所を統一して、できるだけ測定する
条件が変わらないようにすることが薦められるんです。

変化をとらえれば対策も立てやすい!


オムロンでもタニタでも、体脂肪計や体組成計に誤差はつき
ものですから、出てきた数値だけにとらわれないで、傾向を見
ていくことが大切だと思います。

そうすれば体の変化に気づきやすくなりますから、ダイエット
の計画も効果的に立てやすくなります。

もう少し有酸素運動を増やしたほうがいいとか、筋トレよりも
有酸素運動を優先しようとか…etc。

ちゃんとダイエットの成果が出ていると、体重計に乗るのも楽
しくなります。

おすすめの体脂肪計と言うのは、結局あなたがどんな機能が欲
しいのかということで決まってきて、メーカーをどれにするかと
いうのはそれほどこだわらなくてもいいというのが私の感想で
す。


毎日のダイエットが楽しくなるように、デザインで選んでも問題
ないと思いますよ^^

1 2 3 4 5 .. 次のページ »
【スポンサードリンク】

Return to page top